宗教法人真言宗 豊山派 不動寺

米子不動尊本坊米子瀧山不動寺・真田家子孫のお寺|日本三大不動尊、上杉謙信公護持仏

HOME参拝のご案内縁起宝物お問い合わせ

行事とご祈祷

境内散策

お不動さん

のっぽ和尚のFB
のっぽ和尚のTWEET

護摩の炎の向こうに上杉謙信公が護持した本尊不動明王の「安心なさい」と言った励ましが聞こえてくる・・・

 

真言宗豊山派 同行二人お大師さまとともに

 

真言宗豊山派仏教青年会

 

総本山長谷寺

 

大本山護国寺

 

空海

 

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

ブログカテゴリはありません。
  • 件 (全件)
  • 1

弘法大師の教え

今日は、真言宗のお題目の様なものは何ですか?と聞かれましたのでお答え致します。
よく皆様が、お寺やTVなので耳にする言葉で南無阿弥陀仏や南無妙法蓮華経等をよく聞かれますが、私たち真言宗では一般には南無大師遍照金剛(なむだいしへんじょうこんごう)とお唱えします。真言宗の一部の派では南無遍照金剛(なむへんじょうこんごう)と唱える派がありますが、殆んどが南無大師遍照金剛とお唱え致します。意味は私たちは、真言宗宗祖弘法大師空海上人を帰依致しますと簡単に言えばこんな感じです。本当はもっともっと深くとても有り難い意味があるのですが!その内容はこれから徐々にお伝えして参ります。大事なことは皆さまの菩提寺様の教えに従っていただければ大丈夫です。宗派によって異なりますから。私がいちばんお伝えしたいのは、ほとけさまに手をあわせる時間を忙しくてもつくること、自分は一人ではないこと必ずほとけさまにまもられていることを!私たち僧侶は宗派は違えども目指すところは同じなのですから。      合掌

2014-07-10 21:07:16

コメント(0)

皆様お暑いですね。

今回は、当寺にお出で頂き本堂に於いてお参りをするとき(願い事をするとき)かしわ手を打つべきか、合掌でするべきか?
答えはどちらでも大丈夫です。お不動様は神仏混交でございますので、どちらでお参りくださいましても構いません。
また御身内で御不孝がございましても御参詣いただいても大丈夫です。「なぜならば、お不動様は仏の教えに於いては初七日の
主尊なのですから」
もちろん現世利益の主尊的存在でも有られます。

2014-07-08 14:26:55

コメント(0)

祝 NHK大河ドラマ「真田丸」 平成28年放映決定!

とうとう眞田幸村(信繁)の大河ドラマ28年に放映がされます。

自分にも眞田の血がながれていると思うと何かしなければ!

この時代、新しい物に飛びつきたくなるが、そうではない原点に戻って

僧侶として皆様になにか出来る事、心の中にある何か?

そうだ義だ!義がこの世で一番大切な事!

ブログ復活!!

目標 一週間に一回のぺースで更新して参ります。

2014-06-24 18:00:00

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1