宗教法人真言宗 豊山派 不動寺

米子不動尊本坊米子瀧山不動寺・真田家子孫のお寺|日本三大不動尊、上杉謙信公護持仏

HOME参拝のご案内縁起宝物お問い合わせ

行事とご祈祷

境内散策

お不動さん

のっぽ和尚のFB
のっぽ和尚のTWEET

護摩の炎の向こうに上杉謙信公が護持した本尊不動明王の「安心なさい」と言った励ましが聞こえてくる・・・

 

真言宗豊山派 同行二人お大師さまとともに

 

真言宗豊山派仏教青年会

 

総本山長谷寺

 

大本山護国寺

 

空海

 

HOME»  年中行事

年中行事
 

毎月一日と一五日は定例護摩祈祷日です。(午前十一時)

※定例護摩厳修の前に住職か副住職の和み、心が温まる、こころを
 癒してくれる、なるほど法話がございます。(午前十時三十分頃)

※一日と十五日定例護摩厳修の後、不動寺所属の修験者によるお加持もございます。

※護摩修行にあわれる方は志納金を受所へお納めください。(諸祈願希望の方別途料金かかります。)

 

◆元旦

元朝大護摩供修行(深夜0時・午前十一時)

正月詣りは近郷では現世利益信仰の米子不動尊に詣でてから極楽浄土信仰の善光寺に詣でる又慣わしとしてその逆パターンもございます。

◆正月二日

修正会・仁王会大護摩供修行(午前十一時)

◆正月三日

大般若会大護摩供修行(午前十一時)

 

◆二月三日

節分会追儺式、
厄除星供大護摩供修行(午後一時)
正月より厄除け・六三除け・星祭のご祈祷、および節分の豆まき希望の方も受付承ります。

不動尊は常に火生三昧に入って一切の罪障を焼き、一切の魔を降伏します。又真言密教のト星術は主として北斗七星を祈る修法です。

 

◆五月一日

米子不動尊ご縁日(春季大祭)
大護摩供修行(一日三回)
・秘仏本尊開帳大護摩供修行(午前九時)
・不動息災大護摩供修行(午前十一時)
・秘仏本尊閉帳大護摩供修行(午後二時)

一日中全国各地より参詣者の善男善女で境内は賑わいをみせます。(江戸初期よりの伝統行事)

 

◆六月十四日

奥之院開山祭(お山登り)
里堂にて
奥之院開山大護摩供修行(午前十時)
大護摩終了後奥之院へご分身出発

本尊不動明王の御分身が行者に背負われ奥之院に運ばれます 。
本尊御分身が三ヶ月間奥之院に鎮座なさいます。

 

◆九月十四日

奥之院閉山祭(お山降り)
里堂にてご分身到着後
奥之院閉山大護摩供修行(午前十一時)

再び里堂に不動尊の御分身がお帰りになることをいいます 。

 

※上記ご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。 TEL:026-245-0972 メールはこちら

※当寺(里堂・本坊)では駐車場を完備しておりますが、冬季間積雪のため境内及び駐車場等で、ご

不便をお掛けする事もあるかと思いますがご了承ください。